フローリングを暗めの木目調にしたことで、毎日掃除機をかけています。

見た目重視で高級感を出すためフローリングを通常フローリングとしてつかわれるようなナチュラル色ではなくウォルナットのような暗めのフローリングにしました。

確かに見た目は非常によく落ち着いた雰囲気で来客者からも好評です。ただ、それもキチンと毎日のように掃除機掛けをしているからです。

夜の照明の光だけでは気づかないのですが、日中の太陽光の光で照らされると床一面にほこりが目立ちます。

普段、人の行き来が激しい箇所はいいのですが、ソファーの下やダイニングテーブルの下などは綺麗好きではない私でも驚くほどの埃が溜まっています。

それが、掃除機をかけてもかけても、また次の日には復活しているので毎日のように掃除機をかける羽目になっています。

通常のナチュラル色のフローリングでも同じように埃は溜まっているのだとは思いますが、見た目の問題です。非常に気になります。

そして床で生活するのは気が引けてしまい、大好きだったこたつも諦めてしまいました。フローリングの全面張替は相当な費用が掛かります。

フローリングを選ぶ際に最も重要なことは色だと思います。通常使うようなナチュラル系で少し明るめな色を選んでおけば、埃が目立たず、精神的に楽になれたのかなと思います。

参考にしたサイト>>>>>https://野田市注文住宅.net/