リビングに仕切りがないのは匂いがこもるので後悔をしました。

現代の家のリビングは昔の家のように仕切りがなく台所が丸見えです。

それはそれでよいのですが、運ぶ手間がはぶけますし、冬は寒くはありません。

ただ料理の匂いがこまります。換気扇があってもリビングに匂いがつきます。

特に肉を焼いたり魚を焼いたりすると匂いがとれません。

来客があるときはあせりますし、なんとなく台所事情を見られるのは嫌です。

打ち合わせのときは、やはり今風のリビングに台所がついてるのがよかったのですが、やはり実際に住んでみると、きちんと台所とリビングには仕切りのドアが欲しいと思いました。

毎日ではありませんが、魚とか焼いたあとは夜通し、換気扇を回してます。

カーテンも頻繁に洗わないとダメでした。

24時間、換気はあるのですが、リビングのドアを閉めて調理をしても二階の部屋まで匂いがいきます。

かなり後悔をしてますが、どうしようもないことなんで、なるべく魚とか肉を焼くときは、換気扇を強にして調理をしてます。

来客がくる予定がわかるときは、あらかじめ消臭剤で匂い対策をしてますが、急な来客のための対策を考えてます。

うちは来客はだいたいリビングに通すので、不快を与えないためにも、すぐ効果がある消臭剤を色々と買って試してみてます。

お世話になってるサイト>>>>>https://鶴見区注文住宅.net/