飼っている愛犬の病気の症状についてです。

私の飼っている愛犬はミニチュアダックスフントの12歳と人間ですいえばかなりのおばあちゃん犬です。

そんな愛犬が冬になって寒くなると毎年のように、足を引きづるような仕草をしだします。

ついには抱こうと思い、触るだけで、キャンっと痛いのか泣くことがあります。

これは、可哀想だから、早く病院に連れて行ってあげないとと毎年の冬はこんな感じになります。

そして病院で診てもらうとヘルニア、軽度のヘルニアと診断されます。

エサに混ぜてあげるお薬と関節に良いというコラーゲンのサプリを一週間分、もらって飲み始めます。

お薬とサプリを飲み始めて3日間ぐらいは触ってキャンっいって症状は変わりません、できるだけお散歩もしないようにと言われてるので、とても可哀想です。

飲み始めて4日目ぐらいからじょじょに触ってもそんなにキャンって言うことも無くなります。

5日目ぐらいからは薬が効いているのか、足を引きずるって事は無くなります。

完全に良くなるには2週間?3週間と長く治療が必要になります。

毎年の冬は本当に可哀想で…でもおばあちゃん犬なので、仕方ないのですが、できるだけヘルニアにならないように気をつけていきたいと思っています。

愛犬だからこそ大切にしたいです。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒犬の薬 通販